石垣島の植物通販”ファンタジア”

View Cart
メールマガジンの登録・解除

アカテツ科の隠れた熱帯果樹 完熟アボカドの様にクリーミーでビックリするほど甘く糖度は20度以上 オオバアカテツの種:1包(2粒)

型番超レア!! 5包限定セール! 短期販売:2024年7月30日まで
定価2,400円(内税)
販売価格

1,200円(内税)

在庫数残り4包です
購入数
< オオバアカテツ > ◎台湾・フィリピン原産のアカテツ科の常緑高木です。 ◎同属のアカテツよりも葉が大きいのが名前の由来ですが、分枝の多いアカテツとは違い樹形が整い易く街路樹にも利用されています。 ◎葉はテリハボク似た革質で厚く長さ10cm程の楕円形、幹・枝も柔軟性で耐潮性・耐風性が高く、テリハボク・フクギと並び防風林としても最強です。 ◎花は5月頃に開花し、直径3cm程の淡いクリーム色の6弁花で独特な匂いがあります。 ◎実は長さ6cm幅3cm重さ30g、薄黄緑色の楕円体でたわわに成り、夏場に熟し食べられます。可食の記述はネット上にはありませんが、コミカンソウ科やグアバ以外のフトモモ科の熱帯果樹に比べれば、糖度・可食部分・種離れではるかに優れ、立派な熱帯果樹です。 ◎固い果実でも収穫し室温放置で1日から1週間ほど追熟すれば、果皮の色に変化はないものの果実が柔らかくなり、柔らかい果皮は手で簡単に割ることができ、カニステルそっくりの種を除き果皮を摘まむ様に絞ると完熟アボカドの様なクリーム状の果肉が簡単に剥がれ食せます。 ◎果肉は香りが殆どありませんが、クリーミーでビックリするほど甘く糖度は20度に達します。アカテツ科の熱帯果樹はどれも非常に甘く、糖度はカニステル20度以上、サポジラ25度もあります。