石垣島の植物通販”ファンタジア”

View Cart
メールマガジンの登録・解除

希少なヒスイカズラの実生苗(実生1ヶ月 蔓の長さ20から50cm 今夏中に100cm程度なります):1苗

型番レア!! 3苗限定
販売価格

14,800円(内税)

在庫数残り3苗です
購入数
< ヒスイカズラ >


◎日本で販売されているヒスイカズラは、その殆どが挿し木繁殖のクローンです。

◎実生では、別の遺伝子を持つ個体が生まれます。遺伝子の違う2個体では、結実率も違います。

◎千歳一遇のこの機会にどうぞ!! 販売は短期間です。



◎ジャングルクイーン ヒスイカズラ!! 例えようもない神秘的で高貴な花色は、正にジャングルの女王。

◎日本国内からの発注で、この鮮度の物は、他では絶対に入手できません!!



当園では、石垣島の豊かな自然の恵みを受け、ヒスイカズラを地植えし、露地栽培しております。

2008年に地植えし、2010年から開花を始めました。

毎年、開花数が増え、2013年は、30房ほど咲きました。

他に類を見ない独特な花色とオウムのくちばしの様な花形は、見る者を魅了してやみません。

100花以上の花を付けた長さ60cmほどの房が、静かにぶら下がっている様は、

否が応でも熱帯のジャングルを思い起こさせます。



このヒスイカズラですが、花は何千個咲いても、結実することは先ずありません。

自生地では、コウモリが介在して受粉すると言われておりますが、 柱頭のクチクラ層が、通常の受粉を妨げています。

これらのことは、また、基本的に自家受粉しない種であることを示唆していると、当園では考えております。



当園では、2012年から人工授粉を実施し、同年1個、2013年は4個(たぶん)の結実を見ました。

2012年の実には3個の種が入っており、3個共発芽し、現在、苗として成長しております。

これらの個体を混植すれば、自然結実が可能で、人工受粉の結実率も向上するのではないかと考えております。



露地栽培での結実報告は少なく、沖縄本島の東南植物楽園に次ぐものではないかと思っております。


この商品を買った人はこんな商品も買ってます