石垣島の植物通販”ファンタジア”

View Cart
メールマガジンの登録・解除

黄金のさなぎ!! オオゴマダラの食草 ホウライカガミの種:1包(10個)

型番超レア!! めったに結果しない貴重品で流通していない
販売価格

1,200円(内税)

在庫数残り8包です
購入数


< ホウライカガミ >






☆☆☆ あのオオゴマダラの食草ホウライカガミ ☆☆☆






☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



< その前にちょっこし、オオゴマダラ >



オオゴマダラをご存知でしょうか?

白地に黒点の大きな蝶。

羽の動かし方が特別遅く、大きな羽と相まって、スローモーションで

の様な優雅な飛び方です。



手掴みできそうな飛び方ですが、オオゴマダラは、鳥などの天敵に

襲われることはありません。

それには理由があります。

オオゴマダラは毒を体内に保有しているため、食べられません。

その毒の生成元こそが、食草ホウライカガミなのです。



オオゴマダラは幼虫の時から、ホウライカガミ以外を口にしません。

そして、せっせとホウライカガミの毒を体内に蓄積して行きます。

蝶になってからもその毒は、オオゴマダラの体内に残り、外敵から

守ります。



それにしても、オオゴマダラのゆったりした優雅な飛び方は、天国を

連想させます。それに、さなぎも金ピカ。

モルフォ蝶と共に、天国に最も近い蝶の1つと言えるでしょう。




< 本題のホウライカガミ >



ホウライカガミはキョウチクトウ科で、熱帯、亜熱帯に分布します。

つる性植物で、葉は光沢のある皮質で、白の花が咲き、鞘内の種は

キョウチクトウ科特有の綿毛付きで軽く、風に舞います。

タイミング良く採らないと、気づくと全部無くなっています。



ホウライカガミの鉢植えに、金ピカのオオゴマダラのさなぎを鈴生り

にぶら下げたら、それは、素晴らしい光景でしょう。



あ、そう、ホウライカガミはくれぐれも食べない様にお願いします。

かなり強烈な心臓毒です。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



< ホウライカガミの種・苗の育て方 >



☆☆☆ ホウライカガミを一鉢置けば、オオゴマダラ来る? ☆☆☆



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



<播種>

用土 :排水性・保水性の良いもの。

    一例:市販の花、野菜用培養土等。

播き方:種を用土にばらまき、浅く覆土(5mm)する。

潅水 :過湿にならない様、乾かぬ様に管理。

日光 :直射日光。

温度 :昼30℃前後、夜間:25℃。

要期間:約1、2ヶ月で発芽。

-------------------------------------------------------------

<育苗>

用土 :排水性・保水性の良いもの。

    一例:市販の花、野菜用培養土等。

潅水 :高温期は十分に。低温期は用土が乾かぬ程度。

日光 :年中直射日光。

温度 :生育温度;昼25℃〜35℃、夜間:20℃。

    最低温度:15℃

肥料 :不要。

植替え:鉢が小さくなったら実施。染井吉野の開花後が適期。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


この商品を買った人はこんな商品も買ってます