石垣島の植物通販”ファンタジア”

View Cart
メールマガジンの登録・解除

マングローブを形成する植物 オヒルギの完熟胎生種子(帽子状の萼が無い物が多いのでご了承ください 短期販売:2021年3月30日まで):1包(5本)

型番超レア!! 5包限定!! 第4種郵便送付:送料¥300
販売価格

2,400円(内税)

在庫数残り3包です
購入数
< オヒルギ > ◎オヒルギは、マングローブを形成する植物の1種で、日本では奄美大島以南にしか自生していません。 ◎オヒルギは別名アカバナヒルギと呼ばれ萼が赤く、ヒルギの中では最も綺麗です。 ◎樹高は10mに達し、気根は地上に逆さV字形に突き出し、樹皮にも皮目と呼ばれる呼吸組織があります。 ◎葉はツバキに似ており、花はクリーム色で、赤い萼の中にひっそり咲きます。 ◎実は太い6角鉛筆状で、萼から突き出す様に成長し、若いうちは緑色で徐々に赤味を帯びてきます。 ◎この時期になると実の内部では、1個のみの種子が発芽し親木から養分を貰いながら成長を続けます。成熟すると自然落下し、泥に刺さり実から根が外部に出て新しい植物体として成長を始めます。この特殊な種子のことを胎生種子と呼びます。 ◎胎生種子は先が尖った方を下にして、用土に挿し、水を切らさない様に25℃以上で管理してください。1ヶ月ほどで根が出始め成長します。