石垣島の植物通販”ファンタジア”

View Cart
メールマガジンの登録・解除

金運が上がるコガネノウゼンとこれぞ正真正銘のイペーの中大苗セット(各1苗 高さ40〜50cm程度 開花見込み苗):1セット

型番レア!! 超お買い得!! 2セット限定 完売
定価17,600円(内税)
販売価格

14,800円(内税)

在庫数在庫0セット売り切れ中。
< コガネノウゼン >
◎透き通る黄金の花弁が何とも贅沢で豪華な花です
◎持ってるだけでお金が貯まりそうなコガネノウゼン(黄金ノウゼン)

南米原産。学名:Tabebuia chrysotricha
ブラジルの国花イペーのお仲間。お金が貯まりそうな花です。
ブラジル、ボリビア、パラグアイ、アルゼンチンに分布。
イペー同様、お茶、民間薬としての利用が可能です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

< イペー >
◎南米原産のノウゼンカズラ科の花木で、ブラジルの国花でもあります
◎桜よりも春らしさを感じる濃桃色の豪華で華やかな房咲き。


ブラジル原産。学名:Tabebuia avellanedae
ブラジルの国花。さすがブラジルと思わされる花です。
イペー(Ipe)の名は「皮の厚い木」を意味するトゥピー語に由来し、
ブラジル、ボリビア、パラグアイ、アルゼンチンに分布。

とにかく、花が美しく豪華です。濃い目のピンクの花弁は柔らかい
フリル付きで、花の中央の筒の部分には、淡い黄色が配置され、
華やかさを演出しています。
花も房状にたわわに付き、豊かな、たおやかな春の象徴と言った感じです。
何か桜よりも、春らしさを感じるのは気のせいでしょうか。

材は比重が大きく、強度があり、建材以外にも電柱、船舶材、家具等に使われます。

古代インカ帝国の時代から「奇跡の薬木」と崇められてきた植物。
殺菌力が並外れて強く、害虫、カビやコケを寄せつけません。
このため、お茶、民間薬としての利用が盛んです。
フラノボイド、サポニン、キノン、タンニンなどの色素、リン、
カリウム、亜鉛等のミネラル、ビタミン、各種酵素を豊富に含んでいます。

お茶としては、日本では”イッペイ”や”タヒボ”として親しまれて
おり、原産国のブラジルでは”タベブイア・アベラネダエ”と呼ばれています。

民間薬としては、主に樹皮や葉を使用し、抗菌作用、鎮痛作用、
抗炎症作用、利尿作用や収斂作用があり、重宝されています。
ガンに改善効果があることも報告されています。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

< コガネノウゼンがイペーで イペーがアカバナイペー??? >

全く、何のことやら?
植物の名前には、良く起こる呼称の混乱! これが良い例です。

最初に、南米から沖縄に導入されたのは、イペー(ブラジルの国花で
桃色花)学名:Tabebuia avellanedaeです。
次に 沖縄に導入されたのは、イペーの仲間のコガネノウゼン(黄花)
学名:Tabebuia chrysotrichaです。

樹高が低く、民家の庭には向いていたためコガネノウゼン方が、
多く植えられる様になり、何時しかコガネノウゼンをイペーと呼ぶ
様になってしまった!
これが、悲劇の始まり。
本家本元のブラジルの国花イペーは、”あんたは、イペーの赤花ネ”
と言う扱いになってしまい、何時しか”アカバナイペー”と呼ばれる始末。
きっと、イペーは憤慨しているよ。『おいおい、オレが先だぜ!
商標権登録しているのに勝手に使ってもらっちゃ困るな!』と。

えーーと、まとめると、
イペーは、ブラジルの国花で桃色花。本科本元。
コガネノウゼンはその仲間で黄花。イペーの名を借りたいなら
やはり貴方は、”キバナイペー”ですよネ。

何より、イペーの名自体、ブラジルの現地名に由来し、しかも国花!
これじゃ、ブラジル親善にも影響するんじゃないでしょうか?

植物流通業者様、こう言うところもう少し、知識と気概も持って
対応してもらいたいな。

< コガネノウゼンのぼやき >
はーーっ、全く、オイラ、頭が痛いよ。
好きで付けて貰った訳じゃないのにネ。
オイラ、コガネノウゼン(黄金ノウゼン)の方が好き!!
お金貯まりそうだもん。コガッ。

< イペーのぼやき >
はーーっ、全く、オイラ、頭が痛いよ。
”アカバナイペー”だってさ。
『おいおい、オレが先だぜ!
商標権登録しているのに勝手に使ってもらっちゃ困るな!』
それ、さっき聞いた。イペィ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆